除雪に関しての被害防止について

札幌市では毎年、屋根かたの雪下ろし中による死傷事故が多く発生しています。除雪をする際に転倒事故なども多いと言われております。除雪などによる事故をできるだけ防ぐために、下記の事項に注意することをお願いします。

除雪により受けた事故の例

・屋根の雪下ろし中に屋根から転倒し、大変ひどく負傷をした。
・除雪機による手足のけが、挟み込みにより負傷。
・雪庇(せっぴ)落とし作業をしている最中に、屋根からの落下により負傷。

被害防止のために

・屋根雪の下ろし作業作業を行う際は一人ではなく複数で行うこと
・靴や梯子に滑り止めをつける等の工夫が必要
・万一滑った場合の被害防止として、命綱をつけて安全作業を心がける
・低い屋根でも油断はしない!
・大雪の翌日、晴れた日は気をつけましょう。屋根の雪がゆるんでる可能せいがある。
・除雪作業をする際、無理をしない工夫が必要
・札幌で冬の間はこまめな気象情報の確認が必要。
・作業をする際、万が一事故が起きた際に、助けを呼べるように携帯電話を所持する必要

お得な情報

除雪料金がなんと、作業員1名1時間で2,500円~可能!! 便利屋を札幌市でお探しなら l 便利屋札幌Sapporo
ページのトップへ戻る